ブログの歴史

無料で使えるものが多い

ブログを書くのが趣味という人は珍しくありません。たとえば、毎日、外で食べるお昼ご飯を携帯のカメラなどで撮影してブログにアップロードしたり、あるいは読んだ本や、見た映画の感想を記録しているという人もいます。 では、ブログを始めるのにどれぐらいお金がかかるのかというと、無料で利用出来るサービスに登録すればお金は必要ありません。その代わり、トップページに広告が表示される場合があります。 広告を一切表示されたくないという場合は、自分でサーバーを借りて、ブログのプログラムをアップロードして始めるという方法もあります。この方法だと、サーバーのレンタル代がかかります。一ヶ月数百円程度から契約することが可能です。ブログのプログラムは商用目的で利用する以外は無料という場合が多いです。

21世紀になってから

では、ブログはいつから始まったのかということですが、国内ではブログ以前にネットで日記を書く人がたくさんいました。しかし、昔は専用のツールがあまりなく、ホームページ作成ソフトなどを用いて、ページのファイルを開いて日記を書き込み、それをサーバーにアップロードするという形で公開していました。 現在のブログのように、ブラウザで管理画面にアクセスして文章を書けば、そのまま公開されるというツールが使われるようになったのは、だいたい21世紀以降です。 その後、いろいろな会社が無料レンタルという形でブログサービスを提供するようになり、また、携帯電話からも書けるといった風に進化していってネットに詳しくない人にも使われるようになりました。