100円でパソコン購入

特定の回線オプション契約

プロバイダー契約と一緒に購入することで、100円パソコンは入手をすることができます。しかしその仕組みから、回線契約に関して注意をしたい事柄もあります。 プロバイダーとの回線契約では、回線そのもの以外にもオプションが多数用意されていますが、100円パソコンの場合はそれらのオプション契約が必須のケースもあります。オプション契約がどういったものかは、そのプロバイダーごとに異なってきますが、映像配信サービスといった特定コンテンツの契約がよく見られます。 これらの契約は月額では数百円程度ですが、年間で見るとそれなりの金額となるため、100円パソコンのために契約をすることが望ましいか、検討した上で契約をすることが重要です。

複数の販売店を回ることで

プロバイダー各社が支払う回線契約を斡旋した業者に支払う、販売奨励金は当然販売店側が自由に使うことができます。そのため100円パソコンは、販売店ごとに機種が異なっていたり、回線契約の際の条件が異なっているケースがあります。 このため100円パソコン購入時には、複数の店舗を回って探したほうが、より上位の性能を持つパソコンが100円で購入できる可能性が増します。販売店によって100円販売の対応機種が違っていることが当たり前となっており、店舗によって販売に力を入れている機種も異なってきます。 最近ではデスクトップパソコンよりも、ノートパソコンの方が100円で購入できる機種としては一般的になりつつあり、販売店ごとに取り扱い機種にバラエティがあるので、店舗回りは推奨されます。